韓国

初めての韓国

大学4年生の時に仲良し5人グループで「韓国語」の授業をとりました。2007年のことです。大学3年生までに卒業に必要な単位は全て取っていて、4年生の春なんてみんなは就職活動しているし、私はイベントコンパニオンでがっつり働いていたので、マジメに出席しなかった韓国語の授業。
でもせっかく韓国語の授業取ったし、みんなで韓国旅行に行こう!そうして初めて韓国に行ったのが2007年大学生活最後の夏休みでした。
女子5人、高速船ビートルで行く釜山ツアーの始まり始まり〜☆

韓国語の授業を取っていた。と言っても、今考えると私が出席したのは2回だけ。。文字は少しだけ読めたけど、意味は全く分かりません。その頃まだガラケーを使っていて地図アプリや翻訳アプリもありませんでした。
みんながみんな、誰か持ってくるでしょ。と思っていてまさかの誰もガイドブックすら買っていない状態で始まった旅行でしたが、本当に楽しい旅行になりました。

旅での出会い

初めての釜山旅行は2泊3日でした。ツアーガイドさんが付いた旅で、行きはランチを食べホテルまで送ってもらい、帰りはホテルに迎えにきてくれてお土産屋さんに寄って帰る。という内容でした。
ホテルは釜山観光ホテルだったので自由時間のほとんどを南浦洞エリアで化粧品や洋服の買い物時間に費やしました。

南浦洞の店員さん達から「西面」という街が繁華街だよ。という情報を入手し、電車に乗って西面まで行きました。
体も足も疲れていたので日本語のできるマッサージ屋さんを探すことに。道行く韓国人に訊ねると、地図まで書いて日本語可能のマッサージ屋さんを教えてくれました。親切!

しかし私達は迷子になりました。なんとかお兄さんの書いてくれた地図の場所まで辿り着いて、キョロキョロしていると、ありました!!
ビルの2階に「日本語」という文字と白衣のおじさんが「GOODポーズ」しているイラスト。
「おぉ〜!日本語OKの指圧マッサージだね☆」
私達は入ってみることに。

店員さん「???」
私達「マッサージしたいです」
店員さん「???ここは日本語学校です。」
私達「!!!」

日本語OKの白衣のGOODポーズおじさんのイラストのお店は、
「日本語可能の指圧マッサージ店」ではなく、「日本語上手になりますよ」の学校でした。

間違って入ってきてしまった事と、日本語可能なマッサージ店を探していたことを伝えると校長先生がマッサージ屋さんまで連れて行ってくださることに。
「知り合いが経営している」という韓流スターになるために訓練中のメンズが働いている高級エステに連れて行ってくださり、超破格で施術を受けられる事に。(今もまだ有るのか分からないですが、そのマッサージ屋さんは日本から韓流好きのマダム達がわざわざ施術を受けに来るようなお店だそうです)

2時間たっぷりエステを堪能したら、校長先生が生徒さん達を引き連れて迎えに来てくれました。
「君たちの歓迎パーティーの用意をしてあるから学校に来てください」
状況が把握できないまま学校に戻ると、さっき私達が迷い込んだ学校の受付フロアに30人程の学生さんが。

よく話を聞くと、その学校は日本の早稲田や慶応を受験する生徒さん達が通っている日本の大学受験対策の学校でした。日本の大学生と会う機会が少ないので、日本の大学生活の事や、日本の同世代の私達の話が聞きたい。との事。

フロアに用意されていた沢山のお菓子とジュースを楽しみながらみんなでいっぱい話しました。
大学生活のこと、アルバイトやファッションや芸能人の話し。
「大学に合格したら何が楽しみ?」という私の問いかけに「日本人の彼女を作る」と答えた男子や「両親から整形をプレゼントしてもらえる」と答えた女の子もいました。
学生さんの勉強の息抜きと日本語練習のために、日本の曲が沢山入ったカラオケも完備されてあってみんなでカラオケも楽しみました。
初めての韓国で同世代の子達とこのように交流できた事が嬉しかったし、キラキラ頑張っている姿に刺激も受けました。韓国語の授業サボっている場合じゃなかったです。

最後に校長先生から、学校のTシャツをプレゼントしていただいてお開きになりました。

(お友達みんなそーとー可愛いのにお見せできなくて申し訳ないです)

数年後に学校に行くと移転したのか、もうそこには学校はありませんでした。でもこの出来事は、私達5人がきっとおばあちゃんになっても話す最高の思い出の一つです。

それから

買い物、食事、楽しい出会い、、、初めて行った韓国ですっかり韓国に魅了されました。
福岡から釜山は高速船で約3時間で着きます。飛行機だと約30分。交通費も海外に行くとは思えないほど安いです。
それから、月に1度を目処に何かにつけ釜山に通い詰めました。釜山に行きたくて、釜山と繋がる仕事もしました。旦那氏と出会い、ソウルにも行くようになりました。
韓国語はマイペースに勉強中です。もし可能ならもうすぐ始まるベトナム滞在が終わったら、1ヶ月位ソウルに滞在したいです。

このカテゴリーでは、食事や購入品など韓国旅行のお話を中心に綴っていきます。